cocomat's BLOG わかってないひとの書評

このブログは、本や美術展等の感想とその他ムラムラっとした雑記も交えてお送りいたします。

【永遠の0】部落の伝説のように語り継ぐべき戦争とは。【読書感想】

先日『セーラームーン展』に行ってきました。週末にトライしてあまりの混雑に諦めて、平日に出直したのですが、とても懐かしく、楽しい展示でした。 というのもセーラームーンはアニメ200話と劇場版をすべてビデオで見ていまして。 最初に始めたブログで「セ…

【ダンス・ダンス・ダンス】「僕」、「ユキ」、「五反田君」この三人にスポットを当ててわかってないなりに考察してみる。【読書感想】

5月も終わります。 本来であれば5月に読んだ本のまとめをしたいところなのですが、5月は面白いと思った本がほとんどありませんでした。 どれも素晴らしい作品なんだろうし、コマツがわかっていないだけなのは重々承知なのですが。いやはやどうして。全く改め…

【美術館】5月も末なので今月行った美術館を振り返ってみる【復習】

気づけば5月ももう終わろうとしております。 ゴールデンウィークでお金がすっからかんになって生活が苦しくなった5月。 ゴールデンウィークとディズニーランドが楽しくて仕事が身に入らなかった5月。 そんな浮ついた気持ちで仕事してたら見事にしっぺ返しを…

【村上春樹とイラストレーター展】え、村上春樹が好きなの?じゃあ行かないでどうするの?ジャズ、活字、イラスト。ものとしての本。村上春樹の世界観に触れる【感想】

えー、一週間ほどブログを放置しておりましたこと、別に謝罪する必要はありませんね。 理由としましては、本を読むのにつかれた、ディズニーランドが楽しかった。残業などで書く気になれなかった、ブログの存在を忘れていた。などまぁいろいろあります。 そ…

【フランスの風景 樹をめぐる物語 -コローからモネ、ピサロ、マティスまで-】体験型教科書、あるいは美術様式800's~900's【美術館】

今日久しぶりに懐かしい友人に会いました。偶然新宿で働いてるという情報を見つけたので会いに行ったのですが、久しぶりすぎてちょっと恥ずかしくなってしまいました。友人の職場で近況報告やら何やら30分くらい立ち話して、全然連絡も取っていなかったので…

【樹をめぐる物語】皆大好き印象派。ここまで流行ってると印象派のことなんにもわかりませんって言うのも恥ずかしいので、ここで軽く調べてみた。【予習】

今眠いですとても。ただいま23:50。ブログ書いてゲームしてちょっと調べ物してたらこんな時間になってしまいました。こんなに眠いのに、こんなに夜遅いのに今PCに向かってこんなこと書いてるのも同しようもないのですが。週末ほとんどなにも書いてない分ちょ…

【インドでわしも考えた】あぁ!センスねぇ!もう二度とこんなつまんない作品読ますな!【読書感想】

先日県道か国道をチャリで走りました。大泉洋が水曜どうでしょうで「カブは風も匂いも危険も気温ももろに感じます」って言ってたのを思い出すくらいトラックが怖いです。前に何か落ちてるものを避けるのも怖いし、前からゴミみたいなものがこっちに向かって…

【絵画・時代の窓】入場無料って所詮その程度ですよね。期待してなかったからいいけど本当につまんなかったわ【美術館】

金曜日に会社を休んで、新しく買ったクロスバイクをいじってました。ハンドルを切って短くして、体のサイズに合わせて、泥除けつけて、ハンドルの位置を下げて…。初めての自転車いじり。少年心みたいなものがくすぐられてとても楽しかったです。ただちょっと…

【美術館】メモ代わりに行きたい美術館まとめる5/12【予習】

インスタグラムさんのアイコンが新しくなりましたね。なんかとても品がなくなったような気がします。フェイスブックとツイッターが青い中で茶色というのが意外に目を引いてたような気もするのですが、あのシンプルで渋くてシックな感じが良かったのになんか…

【町長選挙】三作目ともなるとやっぱりどうしてもイマイチな感じになってしまうのはどうしてだろうね【読書感想】

今日の帰りの電車の中でギター担いだ男が女の子に囲まれていました。囲まれているということはちょっと混んだ電車の中で彼女たちがバリケードになるおかげで男は車内で快適な時間を過ごせるわけです。別にイケメンでもないし何ならちょっと不潔っぽいのにチ…

【空港にて】薄く引き伸ばされた時間とそこにめぐる回想という人間ドラマ【読書感想】

電車の中などで、ついとなりや前の人のスマホをの画面をよく見ます。ふと目に入るとかじゃなくてこの人は今なにをしてるんだろうと、ふと見ている風を装って観察するのです。以前は「我求上裸」と女の子に朝からラインしているイケメンがいたのですが、この…

【ジャック=アンリ・ラルティーグ 幸せの瞬間をつかまえて】記録の暖かさと、あふれる美しさにため息が出る【美術館】

休みということもあり、天気も良くて暖かかったので先日埼玉近代美術館まで自宅から自転車で行ってきました。先月くらいに自転車を新調しまして、あの例の速いやつ。クロスバイクです。でもそれからあまり乗ってなくてちょっともったいなかったので片道10キ…

【ダンス・ダンス・ダンス】五反田くんの役割を勝手に考察し、作者史上最も可愛いキャラを愛でる【読書感想】

ちょっと前からアップルミュージックというものをはじめました。あまりにも楽しすぎて3ヶ月トライアルの後課金余裕だったのですが、いかんせんメジャーな邦楽が少なすぎるんですねぇ。宇多田ヒカルも椎名林檎も山下達郎もないのです。仕方ないから、洋楽とマ…

【読書】メモ代わりに読みたい本まとめる5/5【予習】

ついにゴールデンウィークも終わろうとしておりますが、いかがお過ごしでしょうか?え?「俺は金曜も有給とってるから日曜まで休みなんだ」って?わかった。わかったから黙って肛門からテキーラでも飲んでいてくれたまへ。いかがお過ごしでしょうか。少なく…

【サロメ】サイコなシナリオと妖しい挿絵、美しい言葉で彩られた偏愛【読書感想】

ゴールデンウィーク後半戦が想像以上に充実しております。朝八時に起きてドラクエ。昼からは肉フェスにおもむき、帰りにダーツして帰る。そんなゴールデンウィークをまさか自分が過ごしているなんて誰が想像できたでしょう。そしてまた帰ってドラクエ。おや…

【ミート・ザ・ビート】面白いとはいえないけれどどこか読んでいて読みやすく心地が良い作品【読書感想】

この前わけあって休日の朝の早い時間。と言っても10時過ぎとかなのですが、休日の朝10時って言ったら早い時間ですよね?起きてるかも危ういそんな時間に池袋にいたのですが、もうなんか人がザバザバ波打ってて、朝のラッシュかそれ以上に人がいるんじゃない…

【ルノワール展】新美の物量作戦による「ルノワール漬け」とそこから見える印象派の魅力の片鱗【美術館】

皆さんゴールデンウィークはいかがお過ごしですか。前半の初日は終電を逃し、朝帰り。二日目はその余波で一歩も外からでず、ベッドの上で一日ゲームをし、三日目にやっとまともに外出しました。この記事が上がる頃にはゴールデンウィークも後半戦に突入して…

【箱男】混乱の中手探りで読み進める好奇心。マジでヤバい一冊【読書感想】

駅の構内にシャネルの大きなショップバックを持った女子高生がいて、どうせお母さんに袋だけもらって、弁当やらジャージやらリコーダーやら入れてるんだろうと思って通りすがるときに、ショップバッグの中身が丸見えなんですよ。それでチラと中身が見えたの…

【読書】4月も末なので今月読んだ本の中で最高の本まとめる【復習】

実家のトイレのカレンダーにはだいたい家族全員分の予定が記入してあるのです。誰がよる飲みに行くだ、何時からバイトだ、残業だ、朝早いだ、などです。妹が春から大学生になりオレンジデイズとは程遠いようなキャンパスライフを送っていることを兄として願…

【美術館】4月も末なので今月行った美術館を振り返ってみる【復習】

いやー、ついに4月も終わりますね。まあだちょっと気が早いですが、ゴールデンウィークですよゴールデンウィーク。GWってやつですね。楽しみですねぇ!なにが楽しみって朝のラッシュ時に電車に乗らなくていいっていうのが一番の楽しみです。ウキウキポイント…

【半島を出よ(下)】できればもう二度と読みたくはない。村上龍のすこぶるヤバい作品【読書感想】

ついに読み終わってしまいました。長かったです。本当に長かった。途中他の本を読んだり、通勤中の電車と昼休みにしかほとんど読んでないこともあって、上下巻を読み終わるのにほとんど一ヶ月かかってしまいました。ここまで挫折しなかったことも驚きだし、…

【空中ブランコ】油断してると良いパンチをおみまいされる。ライトな作風の中に込められた濃厚な人間描写。【読書感想】

最近やけに眠くなってしまいます。家でも外でも職場でも気づけば一日中あくびしていたんじゃないかって思ってしまうくらい。今日も八時前にうたた寝かましてしまったにも関わらず眠気はあまり覚めないし、職場で昼寝していた時も気づけば昼休み過ぎていて、…

【鈴虫炒飯】奥まったカフェーで出会った日本語が楽しくなる一冊【読書感想】

ただいま0:30です。何でこんな眠いし夜も遅いのにニコ生垂れ流しでこんな記事書いているのか自分でも不思議です。なんか、書かなきゃ。書かなきゃ。みたいな。本、買わなきゃ、買わなきゃ。美術館、行かなきゃ。行かなきゃ。みたいな。ちょっとした強迫観念…

【読書】メモ代わりにほしい本まとめる。4/21【予習】

ヤバいですね。久しぶりにとんでもないくらいに書くことが無いです。ただいま九時二十分。十時には投稿したいのですが、びっくりするほどに文字が進みません。久しぶりに頭のなかが空っぽです。とりあえず明日は金曜日でもうすぐ愛しの週末がやって来るので…

【笑う月】あなたは今朝の夢を覚えていますか?夢を語る楽しさと、それを考察する難しさ。そこからイメージする安部公房という人間像【読書感想】

本来であればこのブログは22:00更新というのを自分の中できめておりまして、それがなぜこんな時間の更新になってしまったのかは言うまでもなく昨日の22:00にはお酒を外で飲んでいたからですね。そりゃあ水曜ですもの。コマツにだって飲みたい瞬間はあります…

【冒険の国】終始低気圧な雰囲気。生々しい人間描写。嫌に共感してしまう弱さ。に、思わず読み込んでしまう【読書感想】

週末、待ち合わせのために電車に乗っていたのですが、よくある話なのですが妙に早く駅についてしまって無駄に各駅停車で向かいました。各駅停車だとまぁ座れるし、電車の時間も長いので本読んだり、調べ物したり、ツイートしたり、ゲームしたりいろいろ出来…

【イン・ザ・プール】スキマ読書に持って来いのヘルシーさと伊良部先生のライトさに心がすくわれる【読書感想】

先日変な夢を見ました。どんな夢かは全く覚えていないのですが、その日は朝から一日背中が痛かったです。たまに寝れないでもがいてる夢も見ます。本当に寝れないでもがいてるのか、夢なのか区別がつきません。会社に入ったばかりの頃は社長に「明日から来な…

【ライアン・マッギンレー BODY LOUD !】プロダクトとかデザイン的な属性に位置するタイプの作品の羅列。【美術館】

会社のお使いで昼下がりに電車に乗りました。昼下がりにしては電車が混んでいて、目の前の高校生三人組が 「何でこんなこんでんの?」 「皆暇なんだろ。」 などと話していて、腹が立ったのですが、実際今自分が暇だから上司にお使いを頼まれたわけで、その前…

【美術館】週末に行きたい美術館まとめてみる4/14【予習】

木曜日ですが週末に行きたい美術館をまとめてみようと思います。と、いうのもやみくもに毎日ブログ更新するのもいいのですが、ブログ書くのって以外に結構疲れる、というのとそんなに早くたくさん本が読めないということで、誠に私事ですが(まぁこのブログも…

【羊をめぐる冒険(下)】ハードボイルドでタフな主人公とそれにも勝る喪失【読書感想】

最近花粉症が猛威を振るっています。50年後には日本国民全員が花粉症になるという説もあるようです。まぁその前に花粉の出る杉がなくなるという話もありますが。人類はついに杉まで去勢するのでしょうか。夜に飲む強い薬を朝どうしても辛くて呑んだらその薬…

【パーク・ライフ】中編が2つ。そのうちの一つは捨ておいて、芥川賞受賞作を楽しむ。【読書感想】

地元の古本屋で100円コーナーを物色してきました。結果は七冊。欲しかった本や、グーグルで「小説 おすすめ」と検索すると必ず上位に食い込んでくる本が100円で買えたので大満足です。半分は欲しかった本。半分は表紙が面白いとか、薄くてあっさり読めそうだ…

【ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳わたしの国貞】浮世絵、メンコ、ビックリマンシール、プロマイド、グラビアというグラフィックの普遍の文脈【美術館】

日曜日ということもあり、おそらくテレビか何かで紹介されていたのでしょう。Bunkamuraは激混みでした。おそらくここ最近で行った展覧会では一番混んでいたのではないでしょうか。鑑賞するにも人の流れに沿って見なければいけなく、ほとんど行列のようになっ…

【羊をめぐる冒険(上)】村上春樹作品入門書にして「耳フェチのためのバイブル」【読書感想】

先日、二日酔いを引きずったまま仕事に行きまして、午前中はなかなかにしんどかったのですが、昼ごろには「しあわせタイム」と呼んでいる異常な空腹による食べたいと思ったもの、目についたものをすべて食べるということをしまして。おかげで気分も良くなり…

【PK】霧が晴れたようなハッピーエンドとくさいセリフに思わず勇気が伝染する。【読書感想】

結局週末は村上隆のスーパフラットを観ただけで、Bunkamuraにはいけませんでした。なんかどうにもすっきりしなくて、気づいたら行きつけの古着屋で爆買いしていました。店主には「軍資金三万でなにが爆買いや。もう二万見繕って出直してきいや!」などと言わ…

【深夜特急〈6〉】美しい景色に息を呑み、旅の終わりにふと息をつく。寂しくも美しい旅の終わり。【読書感想】

昨日、ちょうど雨と、新社会人、新入生の波のせいで電車がゆるやかに遅れていました。遅延するかしないか不安なまま通勤させられ、その途中でいつも電車が遅れた時にするように「山手線 遅延」などと検索してヤフーの遅延情報を観たのです。その中にツイッタ…

【村上隆のスーパーフラットコレクション】最終日に駆け込めて本当に良かった。日本を代表する芸術家のヤバいバイブスを感じる。【美術館】

『村上隆のスーパーフラットコレクション』が最終日ということで、その帰りに中華街にもよったのです。小籠包やら、肉まんやら食べ歩いて、ぶらぶら散歩していたのですが、そこに「チャイハネ2」とか言うお店があって、「うわ!『深夜特急』で読んだ、チャイ…

【半島を出よ(上)】様々な視点から描かれる『半島を出よ』という名のアンリアル【読書感想】

先日、電車の中でまだ一歳くらいの子供を抱っこしたお父さんサラリーマンが目の前にいました。小さい子と目があったらなるべく微笑みかけようと心がけているので、その日も同じように微笑みかけたのですが、無視。残念。と思いながらも見ているとその子がや…

【美術館】金曜日なので週末行きたい美術館まとめてみた。4/1【予習】

村上隆のコレクションの展示が日曜日までということで、駆け足で週末に行こうと思っています。もう一つBunkamuraも土曜日に行く予定です。毎週この趣旨の記事を書いてはいますが、現状は後手後手です。週末があと2日くらいあればいいのに。 こんばんは。コマ…

【読書】3月も末なので今月読んだ中で最高の本まとめる【復習】

3月は『新世界より』や今読んでいる『深夜特急』『半島を出よ』等の長編が多かったため、量の割に、作品の種類が少なかったのがちょっと残念。できればもっといろいろな本をまんべんなく読みたいところです。 こんばんは。コマツです。 それでもやっぱり素敵…

【美術館】3月も末なので今月行った美術館で最高だったの3つあげてみる【復習】

花見に興じたのでてっきりもう四月なのかと思っていたがそんなことはなかったようで。今はまだ3月で、しかもあと一日残っている。驚きだ。今日がまだ水曜日だなんて。 こんばんは。コマツです。 このブログを始めて、始めて一月まるっと超えたということで。…

【自爆】『深夜特急』に感化されて、友達ほったらかしてやみくもに異文化交流を試みた。【雑記】

代々木公園の桜はおそらく今現在5~6部咲きといったところだろうか。というのもこの前の日曜日に花見という名の宴会。某年度会を催したのだが、春にはちょっと足りない程度には寒く。桜も2~3部咲き。花見というよりは蕾見。それでもとても多くの人達が花見を…

【深夜特急5】青春の延長戦。旅の中で少年になっていく。【読書感想】

もうすぐ旅が終わりに差し掛かる。そんな寂しさは決して主人公だけが感じているものではないのだろう。今までどのくらい多くの人々がこのカッサンドルを手にとったかは分からないが、やはり皆一様にしてこの冒険の終わりが垣間見え始めたことにある種の寂し…

【読書】メモ代わりにほしい本まとめる。3/27【予習】

昨日、六本木に行くのに大江戸線で行ったのだけれど、電車お降りて地上に出る際に、階段の所に「海抜-40m」って書いてあって、思わずその階段に一歩おいてい待ったが最後、意地であとに引けなくなってしまい結局息も絶え絶えに地上まで階段で上がってしまっ…

【六本木クロッシング2016展 僕の身体、あなたの声】サブカル、欠損、擬人化、ジェンダー…。現代美術に見る社会の今。【美術館】

美術館に行くってだけでもういくらか疲れてしまう。大体出勤と同じくらいの時間をかけて、美術館へ向かい、座るのも惜しいくらいにひたすらに作品を鑑賞する。それが難解であれば難解であるほど疲れるし、もちろん作品の量なんかも関係してくる。それが結局…

【美術館】行きたい美術館3/25【予習】

季節の変わり目である。卒業式シーズンである。先日、久しぶりに大学時代の友達と飲みに行こうという話になって、久しぶりということで、近況報告やら仕事の話やら、ゲームショウのブースの9割が今じゃスマホゲームだとか、いろいろつもる話があったのだが、…

【積み本】「大人のための残酷な童話」と「青春パンク」【読めない】

以前、造形大の卒展を見に行くために渋谷から青山通りを表参道の方に歩いていた時に、時間もあっていい天気ということで気分もよく、二件ある古本屋をまわり、蚤の市を冷やかし、いたせりつくせりな週末を送ったことがあった。珍しく。その時に買った本がな…

【昭和歌謡大全集】糞ガキが最強すぎて、考えるのもバカバカしくなる。【読書感想】

週末読み物を切らしてしまったので、地元の市内にある古本屋をめぐってみた。お目当ての本は決まっていて、割と早々に二冊購入できたのだが、どうしてもあと一冊が見つからない。新品でもいいかと見て回ったがやはり見つからない。「そういえば、駅の向こう…

【雑記】本棚に全然女性作家の本がない。【読書】

このままこのブログの記事作成画面を開いたままなにもせずにもう一時間近く経とうとしているので、とりあえず「真っ白な画面を見つめたまま一時間近くたった」ことを書いてみる。というのも作家特有の書いては捨て、書いては捨てとか、なにも情景が浮かんで…

【オートフィクション】ノンストップ潑剌ネガティブ【読書感想】

「棚から牡丹餅。と言ってもぼたもちを受け取れる位置にいなければ棚から牡丹餅が降ってきても意味が無い。」と、どこかの偉そうな人が学校か何かの講演でしゃべっていた。気がする。確かにそのとおりだと思う。いつも棚が狙いをすましてぼたもちを投下する…

【深夜特急〈4〉】青春発墓場行のバスに乗りあう【読書感想】

シルクロードと聞くとどうしても万里の長城が浮かび上がってしまう。というか、なんの疑いもなくシルクロードと万里の長城が同じようなものだと思い込んでいてふと、よく考えると全く違うものなのだと気づく。「シルクロード」でGoogle画像検索をしてみても…