読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cocomat's BLOG わかってないひとの書評

このブログは、本や美術展等の感想とその他ムラムラっとした雑記も交えてお送りいたします。

【永遠の0】部落の伝説のように語り継ぐべき戦争とは。【読書感想】

先日『セーラームーン展』に行ってきました。週末にトライしてあまりの混雑に諦めて、平日に出直したのですが、とても懐かしく、楽しい展示でした。 というのもセーラームーンはアニメ200話と劇場版をすべてビデオで見ていまして。 最初に始めたブログで「セ…

【ダンス・ダンス・ダンス】「僕」、「ユキ」、「五反田君」この三人にスポットを当ててわかってないなりに考察してみる。【読書感想】

5月も終わります。 本来であれば5月に読んだ本のまとめをしたいところなのですが、5月は面白いと思った本がほとんどありませんでした。 どれも素晴らしい作品なんだろうし、コマツがわかっていないだけなのは重々承知なのですが。いやはやどうして。全く改め…

【インドでわしも考えた】あぁ!センスねぇ!もう二度とこんなつまんない作品読ますな!【読書感想】

先日県道か国道をチャリで走りました。大泉洋が水曜どうでしょうで「カブは風も匂いも危険も気温ももろに感じます」って言ってたのを思い出すくらいトラックが怖いです。前に何か落ちてるものを避けるのも怖いし、前からゴミみたいなものがこっちに向かって…

【町長選挙】三作目ともなるとやっぱりどうしてもイマイチな感じになってしまうのはどうしてだろうね【読書感想】

今日の帰りの電車の中でギター担いだ男が女の子に囲まれていました。囲まれているということはちょっと混んだ電車の中で彼女たちがバリケードになるおかげで男は車内で快適な時間を過ごせるわけです。別にイケメンでもないし何ならちょっと不潔っぽいのにチ…

【空港にて】薄く引き伸ばされた時間とそこにめぐる回想という人間ドラマ【読書感想】

電車の中などで、ついとなりや前の人のスマホをの画面をよく見ます。ふと目に入るとかじゃなくてこの人は今なにをしてるんだろうと、ふと見ている風を装って観察するのです。以前は「我求上裸」と女の子に朝からラインしているイケメンがいたのですが、この…

【ダンス・ダンス・ダンス】五反田くんの役割を勝手に考察し、作者史上最も可愛いキャラを愛でる【読書感想】

ちょっと前からアップルミュージックというものをはじめました。あまりにも楽しすぎて3ヶ月トライアルの後課金余裕だったのですが、いかんせんメジャーな邦楽が少なすぎるんですねぇ。宇多田ヒカルも椎名林檎も山下達郎もないのです。仕方ないから、洋楽とマ…

【読書】メモ代わりに読みたい本まとめる5/5【予習】

ついにゴールデンウィークも終わろうとしておりますが、いかがお過ごしでしょうか?え?「俺は金曜も有給とってるから日曜まで休みなんだ」って?わかった。わかったから黙って肛門からテキーラでも飲んでいてくれたまへ。いかがお過ごしでしょうか。少なく…

【サロメ】サイコなシナリオと妖しい挿絵、美しい言葉で彩られた偏愛【読書感想】

ゴールデンウィーク後半戦が想像以上に充実しております。朝八時に起きてドラクエ。昼からは肉フェスにおもむき、帰りにダーツして帰る。そんなゴールデンウィークをまさか自分が過ごしているなんて誰が想像できたでしょう。そしてまた帰ってドラクエ。おや…

【ミート・ザ・ビート】面白いとはいえないけれどどこか読んでいて読みやすく心地が良い作品【読書感想】

この前わけあって休日の朝の早い時間。と言っても10時過ぎとかなのですが、休日の朝10時って言ったら早い時間ですよね?起きてるかも危ういそんな時間に池袋にいたのですが、もうなんか人がザバザバ波打ってて、朝のラッシュかそれ以上に人がいるんじゃない…

【箱男】混乱の中手探りで読み進める好奇心。マジでヤバい一冊【読書感想】

駅の構内にシャネルの大きなショップバックを持った女子高生がいて、どうせお母さんに袋だけもらって、弁当やらジャージやらリコーダーやら入れてるんだろうと思って通りすがるときに、ショップバッグの中身が丸見えなんですよ。それでチラと中身が見えたの…

【読書】4月も末なので今月読んだ本の中で最高の本まとめる【復習】

実家のトイレのカレンダーにはだいたい家族全員分の予定が記入してあるのです。誰がよる飲みに行くだ、何時からバイトだ、残業だ、朝早いだ、などです。妹が春から大学生になりオレンジデイズとは程遠いようなキャンパスライフを送っていることを兄として願…

【半島を出よ(下)】できればもう二度と読みたくはない。村上龍のすこぶるヤバい作品【読書感想】

ついに読み終わってしまいました。長かったです。本当に長かった。途中他の本を読んだり、通勤中の電車と昼休みにしかほとんど読んでないこともあって、上下巻を読み終わるのにほとんど一ヶ月かかってしまいました。ここまで挫折しなかったことも驚きだし、…

【空中ブランコ】油断してると良いパンチをおみまいされる。ライトな作風の中に込められた濃厚な人間描写。【読書感想】

最近やけに眠くなってしまいます。家でも外でも職場でも気づけば一日中あくびしていたんじゃないかって思ってしまうくらい。今日も八時前にうたた寝かましてしまったにも関わらず眠気はあまり覚めないし、職場で昼寝していた時も気づけば昼休み過ぎていて、…

【鈴虫炒飯】奥まったカフェーで出会った日本語が楽しくなる一冊【読書感想】

ただいま0:30です。何でこんな眠いし夜も遅いのにニコ生垂れ流しでこんな記事書いているのか自分でも不思議です。なんか、書かなきゃ。書かなきゃ。みたいな。本、買わなきゃ、買わなきゃ。美術館、行かなきゃ。行かなきゃ。みたいな。ちょっとした強迫観念…

【読書】メモ代わりにほしい本まとめる。4/21【予習】

ヤバいですね。久しぶりにとんでもないくらいに書くことが無いです。ただいま九時二十分。十時には投稿したいのですが、びっくりするほどに文字が進みません。久しぶりに頭のなかが空っぽです。とりあえず明日は金曜日でもうすぐ愛しの週末がやって来るので…

【笑う月】あなたは今朝の夢を覚えていますか?夢を語る楽しさと、それを考察する難しさ。そこからイメージする安部公房という人間像【読書感想】

本来であればこのブログは22:00更新というのを自分の中できめておりまして、それがなぜこんな時間の更新になってしまったのかは言うまでもなく昨日の22:00にはお酒を外で飲んでいたからですね。そりゃあ水曜ですもの。コマツにだって飲みたい瞬間はあります…

【冒険の国】終始低気圧な雰囲気。生々しい人間描写。嫌に共感してしまう弱さ。に、思わず読み込んでしまう【読書感想】

週末、待ち合わせのために電車に乗っていたのですが、よくある話なのですが妙に早く駅についてしまって無駄に各駅停車で向かいました。各駅停車だとまぁ座れるし、電車の時間も長いので本読んだり、調べ物したり、ツイートしたり、ゲームしたりいろいろ出来…

【イン・ザ・プール】スキマ読書に持って来いのヘルシーさと伊良部先生のライトさに心がすくわれる【読書感想】

先日変な夢を見ました。どんな夢かは全く覚えていないのですが、その日は朝から一日背中が痛かったです。たまに寝れないでもがいてる夢も見ます。本当に寝れないでもがいてるのか、夢なのか区別がつきません。会社に入ったばかりの頃は社長に「明日から来な…

【羊をめぐる冒険(下)】ハードボイルドでタフな主人公とそれにも勝る喪失【読書感想】

最近花粉症が猛威を振るっています。50年後には日本国民全員が花粉症になるという説もあるようです。まぁその前に花粉の出る杉がなくなるという話もありますが。人類はついに杉まで去勢するのでしょうか。夜に飲む強い薬を朝どうしても辛くて呑んだらその薬…

【パーク・ライフ】中編が2つ。そのうちの一つは捨ておいて、芥川賞受賞作を楽しむ。【読書感想】

地元の古本屋で100円コーナーを物色してきました。結果は七冊。欲しかった本や、グーグルで「小説 おすすめ」と検索すると必ず上位に食い込んでくる本が100円で買えたので大満足です。半分は欲しかった本。半分は表紙が面白いとか、薄くてあっさり読めそうだ…

【羊をめぐる冒険(上)】村上春樹作品入門書にして「耳フェチのためのバイブル」【読書感想】

先日、二日酔いを引きずったまま仕事に行きまして、午前中はなかなかにしんどかったのですが、昼ごろには「しあわせタイム」と呼んでいる異常な空腹による食べたいと思ったもの、目についたものをすべて食べるということをしまして。おかげで気分も良くなり…

【PK】霧が晴れたようなハッピーエンドとくさいセリフに思わず勇気が伝染する。【読書感想】

結局週末は村上隆のスーパフラットを観ただけで、Bunkamuraにはいけませんでした。なんかどうにもすっきりしなくて、気づいたら行きつけの古着屋で爆買いしていました。店主には「軍資金三万でなにが爆買いや。もう二万見繕って出直してきいや!」などと言わ…

【深夜特急〈6〉】美しい景色に息を呑み、旅の終わりにふと息をつく。寂しくも美しい旅の終わり。【読書感想】

昨日、ちょうど雨と、新社会人、新入生の波のせいで電車がゆるやかに遅れていました。遅延するかしないか不安なまま通勤させられ、その途中でいつも電車が遅れた時にするように「山手線 遅延」などと検索してヤフーの遅延情報を観たのです。その中にツイッタ…

【半島を出よ(上)】様々な視点から描かれる『半島を出よ』という名のアンリアル【読書感想】

先日、電車の中でまだ一歳くらいの子供を抱っこしたお父さんサラリーマンが目の前にいました。小さい子と目があったらなるべく微笑みかけようと心がけているので、その日も同じように微笑みかけたのですが、無視。残念。と思いながらも見ているとその子がや…

【読書】3月も末なので今月読んだ中で最高の本まとめる【復習】

3月は『新世界より』や今読んでいる『深夜特急』『半島を出よ』等の長編が多かったため、量の割に、作品の種類が少なかったのがちょっと残念。できればもっといろいろな本をまんべんなく読みたいところです。 こんばんは。コマツです。 それでもやっぱり素敵…

【自爆】『深夜特急』に感化されて、友達ほったらかしてやみくもに異文化交流を試みた。【雑記】

代々木公園の桜はおそらく今現在5~6部咲きといったところだろうか。というのもこの前の日曜日に花見という名の宴会。某年度会を催したのだが、春にはちょっと足りない程度には寒く。桜も2~3部咲き。花見というよりは蕾見。それでもとても多くの人達が花見を…

【深夜特急5】青春の延長戦。旅の中で少年になっていく。【読書感想】

もうすぐ旅が終わりに差し掛かる。そんな寂しさは決して主人公だけが感じているものではないのだろう。今までどのくらい多くの人々がこのカッサンドルを手にとったかは分からないが、やはり皆一様にしてこの冒険の終わりが垣間見え始めたことにある種の寂し…

【読書】メモ代わりにほしい本まとめる。3/27【予習】

昨日、六本木に行くのに大江戸線で行ったのだけれど、電車お降りて地上に出る際に、階段の所に「海抜-40m」って書いてあって、思わずその階段に一歩おいてい待ったが最後、意地であとに引けなくなってしまい結局息も絶え絶えに地上まで階段で上がってしまっ…

【積み本】「大人のための残酷な童話」と「青春パンク」【読めない】

以前、造形大の卒展を見に行くために渋谷から青山通りを表参道の方に歩いていた時に、時間もあっていい天気ということで気分もよく、二件ある古本屋をまわり、蚤の市を冷やかし、いたせりつくせりな週末を送ったことがあった。珍しく。その時に買った本がな…

【昭和歌謡大全集】糞ガキが最強すぎて、考えるのもバカバカしくなる。【読書感想】

週末読み物を切らしてしまったので、地元の市内にある古本屋をめぐってみた。お目当ての本は決まっていて、割と早々に二冊購入できたのだが、どうしてもあと一冊が見つからない。新品でもいいかと見て回ったがやはり見つからない。「そういえば、駅の向こう…

【雑記】本棚に全然女性作家の本がない。【読書】

このままこのブログの記事作成画面を開いたままなにもせずにもう一時間近く経とうとしているので、とりあえず「真っ白な画面を見つめたまま一時間近くたった」ことを書いてみる。というのも作家特有の書いては捨て、書いては捨てとか、なにも情景が浮かんで…

【オートフィクション】ノンストップ潑剌ネガティブ【読書感想】

「棚から牡丹餅。と言ってもぼたもちを受け取れる位置にいなければ棚から牡丹餅が降ってきても意味が無い。」と、どこかの偉そうな人が学校か何かの講演でしゃべっていた。気がする。確かにそのとおりだと思う。いつも棚が狙いをすましてぼたもちを投下する…

【深夜特急〈4〉】青春発墓場行のバスに乗りあう【読書感想】

シルクロードと聞くとどうしても万里の長城が浮かび上がってしまう。というか、なんの疑いもなくシルクロードと万里の長城が同じようなものだと思い込んでいてふと、よく考えると全く違うものなのだと気づく。「シルクロード」でGoogle画像検索をしてみても…

【新世界より(下)】そこには紛れも無く新世界があった。【読書感想】

先日、電車が事故で止まってしまって、いつもと違うルートで会社に向かったのですが、あまりなれない電車の中で目の前の人が熱心に今自分が読んでる本と同じ本を読んでいました。ブックカバーをつけずにしおりも使わない読書スタイルは割と好感が持てるし、…

【深夜特急〈3〉】これが同じ世界なのか?と疑いたくなるほどの異世界感【読書感想】

週末に『深夜特急』シリーズを一冊読むというのも習慣になってきました。勢いで買ってみたものの、一気に読んでしまうのが惜しいと思ってしまって、休みの日に一冊ずつじっくり読んでいます。ページ量としては折り返し地点にきましたが、度はやっとスタート…

【限りなく透明に近いブルー】吐きたくなるくらい汚い物語に酔う【読書感想】

先日出勤中の電車で目の前にイケメン風の男子が立っていました。目立つ服装にちょっといけ好かない態度で感じ悪かったのですが、ちらっとスマホの画面が見えたのです。女の人とメールのやり取りをしていたのですが、中国語で、「我求上裸」。まさか!朝から…

【双頭の船】3.11から五年目。今一度希望について考える【読書感想】

3.11から五周年です。偶然かどうかわかりませんが、ちょっと前に誰かのブログで見た本が近所の本屋にあったので買って、その後に読みたい本の記事を書いたのですが。どうやら3.11をテーマにした小説だということで。今この記事を書いているのは3/11で、投稿…

【読書】メモ代わりに欲しい本まとめる(3月)【予習】

なかなか本が消化できないのですが、読みたい本は増えるばかり…。深夜特急だってまだ半分くらいしか読んでないのに、気づけばブログの記事ストックは減るばかりです。しかし、50記事書くまではなるべく毎日休まず更新したいものです。 こんばんは。コマツで…

【新世界より(中)】子どもという無限の可能性への恐怖【読書感想】

先日久しぶりに映画を見ました。『オデッセイ』っていう70億人が主人公の帰りを待ってるあれです。『ゼロ・グラビティ』で「宇宙怖い!」っていうのはわかっていたのですが、更にそれに拍車がかかりました。しかしすごく面白かったです。エンディングの曲も…

【深夜特急〈2〉】自分の為について考える【読書感想】

「本棚にカッサンドルあり。」これがどれだけ自己満足、自己顕示欲、自己陶酔。わかりませんが、それだけで、どれだけなんとなく出れにもわからない自己完結型のステータスに繋がるか。そして更には内容も表紙に負けず素敵とくれば文句なしですね。 こんばん…

【1973年のピンボール】粋な言い回しにあふれた名作【読書感想】

久しぶりに病院に行ったんですけど、行きつけの病院の先生が良くも悪くもすごく早く患者を回す先生で、いつも待合室に数名のジジババと共に待ってるんですけど。一人あたり大体一分の処置で終了。みんなあっという間に処方箋をもらって帰るんですね。たった…

【新世界より(上)】長い座学の後に広がる開放感【読書感想】

以前まだ学生の時に温泉に行ったんですけど、結構山奥の現地の人も気軽に遊びにこれるような山奥の温泉だったんですけど、男子更衣室におばあちゃんの清掃員がいて。久しぶりの温泉かつ数年感異性に全裸を見られてなかったこともあり。「いいですか?脱ぎま…

【九マイルは遠すぎる】想像や予想のみで物を語る楽しみについて【読書感想】

最近仕事から帰ると眠くて眠くて仕方ありません。今年に入るまでここ数年花粉とは無縁だったのですが、今年に入ってからは熱が出たり、目が痒かったり、くしゃみが出たりします。まだ鼻水がたれないだけマシなのかもしれません。あの光景のみっともなさとい…

【深夜特急〈1〉香港・マカオ】夢を見ずにはいられない。ロマンの塊。【読書感想】

最近休日も出来る限り午前中に起きて活動しているのですが、そうなるととても一日が長く感じられてなんともいいですね。というのも、住んでいるマンションの一室がリフォームしているらしく土曜の九時くらいからものすごい騒音が響いて、おかげで寝覚めも糞…

【読書】カフカ『変身(毒虫)』と中島敦『山月記(虎)』【雑記】

こんばんは。コマツです。 以前カフカの『変身』を読んでいた時にふらっと思ったことでも書いてみようかと。 虫になったグレーゴルと発狂する李徴 変身 (新潮文庫) 作者: フランツ・カフカ,Franz Kafka,高橋義孝 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1952/07/28…

【砂の女】青春との決別と孤独【読書感想】

今の会社に入社してもうちょっとで一年が経ちます。職場の最寄り駅から会社、たまのランチと行きつけのラーメン屋くらいしか行動範囲がないのです。しかしこれまで駅から会社までの道中二回ほど道を聞かれました。全く地の利がないのでグーグルマップ片手に…

【読書】『風の歌を聴け』のピロートークが頭から離れない【雑記】

網棚っていうのがどうしても苦手です。電車を日常生活で利用し始めて10年近くになるのですが、網棚にはいい印象がないのです。リュックの脇ポケットに缶コーヒーがあるのを忘れて下に座っている女の子にコーヒーをかけるおじいちゃん。口の空いたトートバッ…

【ガダラの豚〈3〉】呪術怖い!呪術グロい!だけどページは止まらない【読書感想】

お気に入りのジーパンのブランドがありまして、かれこれ10年近く愛用しているのですが、4,5年に一度くらいでどうしてもダメになってしまうんです。その度に同じものを買い直しているのですが、どうやら人気で、なかなか見つけられず。先日運良く再入荷の朗報…

【読書】メモ代わりに欲しい本まとめる【予習】

スパゲッティってあんなに美味しいのにお腹いっぱいになってもすぐお腹空いてしまいますよね。もしかしたら余りコスパ良くないのかも…。ピザが正義なのかもしれません。 こんばんは。コマツです。 特に書くこともない上に、本屋で何分も目についた本ググりな…

【ガダラの豚〈2〉】アフリカはやっぱり最高だろ!【読書感想】

最近職場で、老けて見えると言われます。場合によっては実年齢よりも8つも老けて見えるとか。メガネを新調してから老けて見えると言われることが多くなったのですが、どうしよう。メガネを変えればいいのでしょうか。 こんばんは。コマツです。 ついに『ガダ…