読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cocomat's BLOG わかってないひとの書評

このブログは、本や美術展等の感想とその他ムラムラっとした雑記も交えてお送りいたします。

【江戸東京たてもの園】1/1スケールで楽しめる日本建築の楽園【美術館?】

f:id:cocomatz:20160214194002j:plain

先日、終電を逃しました。六人で酒を飲んでいたところ、三人が終電を逃しまして一旦磯丸水産に逃げたものの、炭火臭いのと磯臭いのが何より耐えられなく、レイトショーに逃げ込みました。

無論半分以上見ていません。なんせ寝に行ったのですから。

こんばんは。コマツです。

先日、と言っても随分前なのですが、江戸東京たてもの園に行ってきました。

正直建築の知識なんて何もないし、一軒家に住んだことすらなかったので楽しめるかどうか若干不安だったのですが、正直いっておいて良かったです。想像以上に楽しかった。

パット見は代々木公園。普通にジョギングしたり、たまあそびしたりしてる年寄りやファミリーであふれた公園なんですが、奥の建物、それもまた無駄に立派な外観の和っぽい建物。それを超えるとなんかもう寂れた遊園地みたいでした。

寂れていても遊園地は遊園地。いや、遊園地ではないのですが。アトラクションの代わりに江戸時代以降のいろいろな種類の建物が敷地内に点々としているのです。

これはなかなかの絶景です。建物の知識なんてなくても、小江戸を見ていいなぁと思える人は楽しめると思います。有料ですが。有料と言ってもワンコインでお釣りが来ます。

それに靴をぬぐことを煩わしいと思わなければほとんどの建物の中に入って見学することもできます。建物内にはガイドさんなんかもいて、説明から世間話まで幅広く対応してくれます。中には白髪頭をツーブロックに刈り上げいつぞやのオダギリ・ジョーみたいなヘアスタイルのハイカラなおばさまもいました。

f:id:cocomatz:20160214195450j:plain

参考までに。

建物の一つに高橋是清邸があるのですが、それも実際の邸宅の一部をまるっとそのまま園内に移してきたというとんでもない代物で、2・26事件の現場になった書斎にもしっかり入ることができます。

楽しいと同時に自分の日本史の無知さを通関することになってしまったわけですが。まぁそれ以上に楽しかったので…。

アクセスはあまり良くないですが、建物に興味がある人は行ってみて損はないかもしれません!

 

おやすみなさい。