読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cocomat's BLOG わかってないひとの書評

このブログは、本や美術展等の感想とその他ムラムラっとした雑記も交えてお送りいたします。

【美術館】行きたい美術館まとめ3/18【予習】

f:id:cocomatz:20160314225956j:plain

とても便利なアプリを見つけました。

eplus.jp

クーポンはほとんど期待できませんが、展示会のチラシをを一覧で確認できる。それだけでもう、いちいち「東京 展示会」とか「国立新美術館 展示」「現代アート 展示」などと検索する手間が省けるし、意識の外にあるようなジャンルもしっかりカバーできるようなコンテンツです。とても便利です!こういう記事書く人には。

こんばんは。コマツです。

金曜日はいつもこの記事上げている気がするのですが、この記事書かないと本当に書くことがなくなってしまうのです。毎日必死に記事を書かせていただいております。

男が書く女はエロい。可愛い。

弥生美術館・竹久夢二美術館

わが青春の「同棲時代」 上村一夫×美女解体新書展

70年代に活躍した漫画家さんの展示です。正直どんな漫画書いていたのか、どんな人なのか、さっぱり知りませんが、このイラストだけ見れば充分かなと。充分男は行きたくなってしまうのではないでしょうか。

f:id:cocomatz:20160314231058j:plain

以前、スゴい軟派な友達が「生まれ変わっても男がいい。男のほうが女の魅力がわかって嬉しい。」なんてビール1ダースくらい飲んだあとに言っていたのですが、それが心理なのかなと。だからこそ男の描く女はエロく、可愛いのかなと。一見の価値ありです。

 

およそ100年ぶりの回顧展。

www.pref.spec.ed.jp

浦和って、どこだよ。って話なのですが、もしかしたら割と埼玉も侮れないのかもしれません。とりあえずチラシのエネルギッシュな絵のタッチに惹きつけられます。日本人の西洋画かというのも先日の大原美術館展から気になっているところでもあります。文久三年生まれというのも水曜どうでしょうファンとしては見逃せないポイントですね。余裕があれば原田直次郎がモデルの森鴎外の『うたかたの記』と合わせて楽しむといったような高度な技を楽しみたいのですが、全くそんな余裕も教養も持ち合わせていないのが残念です。

 

ここに書いたものの、なかなか行けないのが現状なのですが…。

なかなか時間とお金は許してはくれないようです。あと体力も(笑)


Modest Mouse - Lampshades On Fire (CBS This Morning: Saturday Sessions)

おやすみなさい。

 

関連記事

 

cocomatz.hatenablog.com

cocomatz.hatenablog.com

cocomatz.hatenablog.com