読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cocomat's BLOG わかってないひとの書評

このブログは、本や美術展等の感想とその他ムラムラっとした雑記も交えてお送りいたします。

【美術館】4月も末なので今月行った美術館を振り返ってみる【復習】

f:id:cocomatz:20160425213946j:plain

いやー、ついに4月も終わりますね。まあだちょっと気が早いですが、ゴールデンウィークですよゴールデンウィーク。GWってやつですね。楽しみですねぇ!なにが楽しみって朝のラッシュ時に電車に乗らなくていいっていうのが一番の楽しみです。ウキウキポイント。今丁度、部屋の窓の向こうにあるマンションの廊下を、口笛吹きながら自宅に戻ってきた隣人よりもウキウキせざるを得ません。きっと彼もGWに向けてウキウキしているのでしょう。

こんばんは。コマツです。

4月も末ということで先月に習って行った美術館を振り返ってみようと思います。前回は厳選して3つ選んだのですが、今月はちょうど3つしか入ってないのでいいものも悪いものもそうでないものも振り返ってみようとおもいます。

写真集買えばそれでいいのでは?え、写真やってるの?じゃあ行きなよ。

cocomatz.hatenablog.com

写真自体はとても綺麗で、収められた状況はとてもユニークで、ヌードがとても効果的にその幻想感を演出しているけれど、なんとなくそれだけで…。写真集とかスマホの待受とか、インスタグラムとか、タンブラーにあったら「わ、なにこれおしゃれな写真!シェアしよー!」ってなります。CDのジャケットになっていれば思わずジャケ買いしてしまう気持ちもわかるし、PVだったら思わずフルで鑑賞するでしょう。MTVとかYOUTUBEで。でもだからといってそれの大きいやつを美術館に観に行って楽しいかと言ったらマジでそうでもないというのが現実。でもそもそも蜷川実花とかの写真展にはハナから行きたいとも思わないし、やっぱりこれは個人の価値観の問題なのでしょうか。

俺らって江戸からなにも変わってないのかもしれないな。

cocomatz.hatenablog.com

人生初の浮世絵の展示。最近国芳国貞とか若冲とか日本画の展覧会の情報を色んな所で目にするけれど、流行っているのでしょうか?それとも日本だからこういったたぐいのものは今まで目を向けなかっただけでわりと日本ではポピュラーなジャンルなのでしょうか?え、日本人って印象画フェチなんじゃなかったの!?混んではいたけれど、ちゃんと見れたし、楽しかったし、これを気にちょっとずつ日本も文化もちゃんと見てみようと思える展示でした。想像力の広がる楽しい展示でもありました。

圧倒的圧勝。もう終わっちゃったけど。

cocomatz.hatenablog.com

まず美術館の中でもコマツ的にかなり好きな部類に入る横浜美術館の本気が見れたのではないかという感動。横浜美術館あってのスーパーフラットコレクション。そんな美術館と展示の超ウィンウィンな関係、展覧会の理想像が見れた気がしました。それでいて展示内容もとんでもなくカオスで、気づけば鼻息荒くして熱に当てられたような目で館内を駆けずり回ってました。マジでぶったまげた。2回行った『五百羅漢図展』に続いてまたしても村上隆に脳天叩きのめされた。そんな展示でした。

ゴールデンウィークまであと僅か。5月病も秒読みです。今から胸が高鳴りますね!


Fort Frances "Anonymous" - Live in Another Country

おやすみなさい。