読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cocomat's BLOG わかってないひとの書評

このブログは、本や美術展等の感想とその他ムラムラっとした雑記も交えてお送りいたします。

【美術館】メモ代わりに行きたい美術館まとめる5/12【予習】

f:id:cocomatz:20160512211032j:plain

インスタグラムさんのアイコンが新しくなりましたね。なんかとても品がなくなったような気がします。フェイスブックツイッターが青い中で茶色というのが意外に目を引いてたような気もするのですが、あのシンプルで渋くてシックな感じが良かったのになんかクラブ感と言うか109感というか、ハデハデでチープでセルブな感じがいよいよインスタグラマーっぽくて最低ですね。

こんばんは。コマツです。

今月ゴールデンウィークに遊び呆けたということもあり、銀行の残が既になさすぎてもはや現実味を帯びていません。お金って本当にないと、お金がないって認識も薄れるのか。でもその割に無意識に金遣いは細くなるよねうん。わかるわかる。

ということで、美術館に行くような余裕はないのですが、行きたい美術館をまとめてみようと思います。

おい!ここ入場無料だぞ!

www.itabashiartmuseum.jp

板橋区立美術館の収蔵品展です。なんと入場無料。しかもここならコマツの家から自転車で行けそうではないか。なんと素晴らしいのだろう。内容抜きにしても行く価値はありそうです。

大正から戦後の日本の絵画の展示のようです。画家の視点からとらえた、戦前、戦後。労働闘争、など。コマツの世代になると学校で習ってそのまま忘れてしまったような時代の雰囲気を絵画を通じて感じられるそんな展示なのでしょうか。

園子温ってあの『トウキョウトライブ』の人でしょ。

園子温 ひそひそ星、sion sono, thw whispering Star ワタリウム美術館、watari-um, museum

以前まだ学生の頃に飲みに行った勢いでレイトショーで『トウキョウトライブ』を観に行ったことがあります。その後口直しに蔦屋でDVD数枚借りて後輩の家で鑑賞会をしたのですが、映画終わった時に後輩が「コレは園子温の箸休めですね。」って言ってるのを聞いてから園子温ってどんな人なんだろうって思ってたかって言ったら嘘になります。邦画は特に興味がないのですが、映画監督園子温初の美術館個展。と聞いたら、見に行きたくなるじゃないですか。

コレに行かなくて何に行くのか。

www.chihiro.jp

コマツ村上春樹が大好きです。

村上春樹の新作を並んで買ってハードカバーで読むなんて愚かだ。」

と思うくらいには村上春樹が大好きです。ハードカバーは無い代わりに文庫になっている長編は全て読無くらいには好きです。読書を始めたのも『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』を読んだことがきっかけで、そこからどっぷり村上ワールドにはまったのを今でも覚えています。なかなかピンとこない例えを思わず口にしてしまうようになったのも、彼の影響が少なからずあると思います。それくらいコマツが影響を受けた作家です。

そんな村上春樹作品の表紙の展示会といったらもう行くしか無いでしょう。しかもここも頑張れば自転車で行けそうな距離ではないですか。コレはもう行きます。初日にでも行ってやりますよ。


異邦人 EGO-WRAPPIN'

おやすみなさい。