読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cocomat's BLOG わかってないひとの書評

このブログは、本や美術展等の感想とその他ムラムラっとした雑記も交えてお送りいたします。

【絵画・時代の窓】入場無料って所詮その程度ですよね。期待してなかったからいいけど本当につまんなかったわ【美術館】

f:id:cocomatz:20160513224410j:plain

金曜日に会社を休んで、新しく買ったクロスバイクをいじってました。ハンドルを切って短くして、体のサイズに合わせて、泥除けつけて、ハンドルの位置を下げて…。初めての自転車いじり。少年心みたいなものがくすぐられてとても楽しかったです。ただちょっとハンドル切りすぎたかもしれません。

こんばんは。コマツです。

その自転車の試運転も兼ねて自宅から約10キロのところにある板橋区立美術館へ行ってきました。

www.itabashiartmuseum.jp

木曜日に紹介した、『絵画・時代の窓』を観に行ってきました。

cocomatz.hatenablog.com

入場無料ってそんなもんよ。

正直なにも面白くありませんでした。池袋モンパルナスなんて聞いたこともないし、作品数は多くないし、会場はなんか薄暗いし。壁は汚いし。絵もなんか暗いし。

この美術館やる気あるんですか?って感じでした。と言うより、美術館というよりも地元の郷土館。共同会館のようなイメージがあっていると思います。埼玉近代美術館がなかなか立派だっただけにこの落差は非常に残念です。コレに電車賃払って行ってたら本当に後悔したと思います。

まぁ無料ってそういうことだよなぁと。

同じ時代の同じジャンルの絵画でも日本の作品ってどうにも暗い気がするのはコマツだけでしょうか。日本独特の雰囲気というか、正直地味でパッとしないし、なんか気味悪くて怖いイメージがあります。日本画などはそんなことはないのですが、版画、絵画はそういう傾向がある気がします。そんなことってないですか?そうですかないですか。

やっぱり美術館はちゃんとお金だしていかなきゃダメですね。ただより高いものはありません。


Inherent Vice - Spooks

おやすみなさい。